Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nerima99.blog26.fc2.com/tb.php/99-033492d8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

■神田上水めぐり下流編その3

kandbb111.jpg

やっと御茶ノ水橋まで着ました。JRと地下鉄丸の内線お茶の水駅を結ぶ橋で車よりも乗り換えの人の方が多いようにも思えます。もうちょっと歩道を広げてほしいですね。


kandbb110.jpg

聖橋方面の写真です。ホームと神田川との対比が絵になります。湯島聖堂とニコライ堂を結ぶことから命名されました。鉄橋でなく鉄筋コンクリートアーチ橋が特徴で、関東大震災後の昭和二年に架けられました。この深い谷は御茶ノ水渓谷と呼ばれ、江戸時代に作られた人工のものです。

kandbb113.jpg

上が中央線で下が丸の内線です。丸の内線は地下浅いところを通っているため谷の部分では見えるところが何箇所かあります。


kandbb114.jpg

トンネル内への川の水が入らないようにするための防水ゲートが付いています。


kandbb115.jpg

昌平橋です。江戸初期から架けられている歴史のある橋で、現在の橋は昭和三年に架けられました。


kandbb116.jpg

万世橋までのアーチが美しいです。


kandbb117.jpg

万世橋です。昭和5年に架け替えられました。かつては万世橋駅が旧交通博物館のところにありました。奥に見える丸いビルは肉の万世本社ビルです。万世橋が社名の由来です。


kandbb130.jpg

和泉橋防災船着き場です。災害時の住民の避難や救援物資の輸送のための防災船着場として作られました。

kandbb129.jpg

屋形船がたくさん並んでいます。河口も近いです。


kandbb127.jpg

柳橋です。神田川最後の橋です。


kandbb126.jpg

隅田川に合流します。奥に見えるのは両国橋です。流路延長24.6kmの旅でした。


自転車ポタリング ブログリンク集

クロスバイク ブログリンク集



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nerima99.blog26.fc2.com/tb.php/99-033492d8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

フリーエリア

ランキングに参加中です。
1日1回クリックお願いします!
更新の励みになります!
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ おきてがみ

カウンタ2

■合計カウント数 ■本日カウント数 ■昨日カウント数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。