Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nerima99.blog26.fc2.com/tb.php/639-19390196

トラックバック

コメント

[C935] うらやまし~

こんにちは

東京にはこのような自転車ショップが沢山あるのですか?羨ましいです。私の住む宮城県は田舎ですので、スポーツバイクを沢山展示しているショップは1件もありません。
私も一昨年にGIANT GLIDEを購入したのですが、現物を置いている店は少なく、近くの自転車屋で発注してもらいました。

大都市はいいですね~。今度自転車で行ってみよう!・・・・行ける距離ではないか・・・(笑)
  • 2010-04-24 11:02
  • TeamHEPPOKO
  • URL
  • 編集

[C936]

「BVLGARI」の「V」は、要は「U」と同じです。大昔のアルファベットには「U」が無く、「V」が「U」を兼ねていたのでそれに従ったのだと思います。
「HERMES」「YVES SAINT LAURENT」はフランス語で、「H」を発音しないとか、語尾の「S」「T」を読まないとか、フランス語の特徴が出ています。
「Calvin Klein」はアメリカのブランドですが、「Calvin」という綴りからしてフランス語系統のような気がします。世界史の宗教改革のところで出てくる「ジャン・カルヴァン(Jean Calvin)」と綴りが一緒です。
  • 2010-04-24 13:17
  • bunzan
  • URL
  • 編集

[C937] Re: タイトルなし

TeamHEPPOKO さん
発注して買うのが本来の姿だと思いますけどね。自分にぴったりの一台が出来ますし。
でもちょっと見てみたいとか試乗したいときはこういう沢山展示してあるのはたすかります。ポンプの貸し出しはかなり重宝しそうですね。
 宮城にお住まいですか。私も東北行ってみたいんですよねー。スキーで蔵王行ったくらいでしょうか?なかなか関東から出られません(泣

bunzan さん
解説ありがとうございます。日本人はローマ字読みしてしまう傾向があるのでフランス読みにくいブランド名ということで紹介しました。

[C942]

「仏式のポンプ」というのが「?」だったのですが、調べてみて分かりました。自転車のタイヤについている空気を入れる口(バルブ)に仏式、英式、米式と3種類あるのですね。うちにある自転車は全部英式です。
  • 2010-04-26 03:01
  • bunzan
  • URL
  • 編集

[C943] Re: タイトルなし

一般的にはママチャリが英式、ロードやスポーツタイプが仏式、車やバイクが米式です。
それぞれ長所短所があってどれが良い可ってのが一概に言いにくいところがありますね。

[C1067] 不親切なお店です。

自転車通勤の経路にあるお店で品揃いもいいので、たまに寄っております。輪行用にBD-1やブロンブトを購入しようと検討中でしたが、このお店で買うのは止めました。
ある時、通勤中にパンクになり、このお店に駆け込んだのですが、生憎節電のため18時で閉店とのこと(18:30頃)、でもお店にはスタッフが4~5人いて、けんもほろろで、閉店一点張りで冷たく断られました。チューブ交換位5分もあればできると思うのですが、お客が困ったことなど知らん顔です。こんな対応ではアフターサービスも不安です。セオサイクルのお店にはがっかり。

[C1068] Re: 大変でしたね

最近は営業時間短縮するお店が多いのでちょっと残念ですよね。こういう対応ってずっと覚えていますからね。その後どうやって帰ったのかちょっと気になります。
  • 2011-03-24 08:09
  • ねりま99
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

■トリトンスクエアのセオサイクル

晴海のトリトンスクエアに行く用事があったので、ちょろっとセオサイクルに寄りました。

toritoee02.jpg

店外にずらっとクロスバイクや小径車が並んでいました。初めて買うときはこういったズラッと並んでいるのを買うのが手っ取り早いですよね。


toritoee03.jpg

「ルイガノと読みます」と親切に書かれていました。確かにブランド名って読みにくいのが多いですよね。
ブランド名って読みにくいのが多いですよね。
・BVLGARI(ブルガリ)
・HERMES(エルメス)
・Calvin Klein(カルバンクライン)
・YVES SAINT LAURENT(イヴ・サンローラン)
女性なら楽勝でしょうけど、


toritoee01.jpg

外に空気入れ置いてあると助かりますよね。仏式のポンプ外に置いてある自転車屋さんって少ないのでありがたいです。セオで買うと他のセオでもメンテしてくれるので、あさひなどより良いように思います。



大きな地図で見る


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nerima99.blog26.fc2.com/tb.php/639-19390196

トラックバック

コメント

[C935] うらやまし~

こんにちは

東京にはこのような自転車ショップが沢山あるのですか?羨ましいです。私の住む宮城県は田舎ですので、スポーツバイクを沢山展示しているショップは1件もありません。
私も一昨年にGIANT GLIDEを購入したのですが、現物を置いている店は少なく、近くの自転車屋で発注してもらいました。

大都市はいいですね~。今度自転車で行ってみよう!・・・・行ける距離ではないか・・・(笑)
  • 2010-04-24 11:02
  • TeamHEPPOKO
  • URL
  • 編集

[C936]

「BVLGARI」の「V」は、要は「U」と同じです。大昔のアルファベットには「U」が無く、「V」が「U」を兼ねていたのでそれに従ったのだと思います。
「HERMES」「YVES SAINT LAURENT」はフランス語で、「H」を発音しないとか、語尾の「S」「T」を読まないとか、フランス語の特徴が出ています。
「Calvin Klein」はアメリカのブランドですが、「Calvin」という綴りからしてフランス語系統のような気がします。世界史の宗教改革のところで出てくる「ジャン・カルヴァン(Jean Calvin)」と綴りが一緒です。
  • 2010-04-24 13:17
  • bunzan
  • URL
  • 編集

[C937] Re: タイトルなし

TeamHEPPOKO さん
発注して買うのが本来の姿だと思いますけどね。自分にぴったりの一台が出来ますし。
でもちょっと見てみたいとか試乗したいときはこういう沢山展示してあるのはたすかります。ポンプの貸し出しはかなり重宝しそうですね。
 宮城にお住まいですか。私も東北行ってみたいんですよねー。スキーで蔵王行ったくらいでしょうか?なかなか関東から出られません(泣

bunzan さん
解説ありがとうございます。日本人はローマ字読みしてしまう傾向があるのでフランス読みにくいブランド名ということで紹介しました。

[C942]

「仏式のポンプ」というのが「?」だったのですが、調べてみて分かりました。自転車のタイヤについている空気を入れる口(バルブ)に仏式、英式、米式と3種類あるのですね。うちにある自転車は全部英式です。
  • 2010-04-26 03:01
  • bunzan
  • URL
  • 編集

[C943] Re: タイトルなし

一般的にはママチャリが英式、ロードやスポーツタイプが仏式、車やバイクが米式です。
それぞれ長所短所があってどれが良い可ってのが一概に言いにくいところがありますね。

[C1067] 不親切なお店です。

自転車通勤の経路にあるお店で品揃いもいいので、たまに寄っております。輪行用にBD-1やブロンブトを購入しようと検討中でしたが、このお店で買うのは止めました。
ある時、通勤中にパンクになり、このお店に駆け込んだのですが、生憎節電のため18時で閉店とのこと(18:30頃)、でもお店にはスタッフが4~5人いて、けんもほろろで、閉店一点張りで冷たく断られました。チューブ交換位5分もあればできると思うのですが、お客が困ったことなど知らん顔です。こんな対応ではアフターサービスも不安です。セオサイクルのお店にはがっかり。

[C1068] Re: 大変でしたね

最近は営業時間短縮するお店が多いのでちょっと残念ですよね。こういう対応ってずっと覚えていますからね。その後どうやって帰ったのかちょっと気になります。
  • 2011-03-24 08:09
  • ねりま99
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

フリーエリア

ランキングに参加中です。
1日1回クリックお願いします!
更新の励みになります!
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ おきてがみ

カウンタ2

■合計カウント数 ■本日カウント数 ■昨日カウント数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。