Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nerima99.blog26.fc2.com/tb.php/594-5156c4b0

トラックバック

コメント

[C884]

平日の早い時間でしょうか?
あまり人影がなくて、びっくり。何度か行きましたが、人の多さに驚いて写真もためらってしまいました。
会期も延びたせいもあるのでしょうか。
どれも素敵な写真ですね♪
まだ行っていないので、行きたくなりました。
  • 2010-04-03 09:42
  • きゃおきゃお
  • URL
  • 編集

[C886] Re: タイトルなし

平日の昼ごろ行きました。そこそこいましたが人がいないのを見計らって撮影しました。
入れ違いでバスツアーの団体がどっと入ってきたのでラッキーでした。美術館自体は何度か来ましたが、館内撮影可になるのはきゃおきゃお さんのブログ見て知り次回建物公開するとき行ってみようと思っていました。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

■東京都庭園美術館建物公開─アール・デコの館

割り込みネタですが、東京白金にある旧朝香宮邸・東京都庭園美術館建物公開に行って来ました。普段は美術館として使用されているので館内撮影禁止ですが、この時のみ撮影OKになります。

teienbiju02.jpg

teienbiju01.jpg

ちょうど桜が満開になりました。桜が似合う建物ですね。1933年(昭和8年)に作られた建物、当時流行のアールデコ様式の粋を尽くした瀟酒な建物で、東京都の有形文化財に指定されています。 建築設計は宮内省内匠寮、内装デザインはフランスのインテリアデザイナー、アンリ・ラパンが担当しました。アールデコの代表的な建物のひとつです。


teienbiju03.jpg

正面玄関にある女神像のガラスレリーフです。フランスの宝飾デザイナーでガラス工芸家でもあったルネ・ラリックの作品です。


teienbiju06.jpg

この建物のシンボルともいえる香水塔です。アンリ・ラパンが1932年にデザインし、国立セーヴル製陶所で製作され、フランス海軍より朝香宮家に寄贈されたものです。朝香宮邸当時は上部の照明内部に香水を施し、照明の熱で香りを漂わせたという由来から、後に香水塔と呼ばれるようになりました。


teienbiju13.jpg

大客室です。南側の庭に面したテラスを控え、朝香宮邸の中でも最もアールデコの粋が集められているのが、この部屋と次に続く大食堂です。ルネ・ラリック作のシャンデリアを始め、エッチングガラスをはめ込んだ扉や大理石の暖炉の装飾など、この部屋では幾何学的にデザインされた花が主なモチーフになっています。


teienbiju07.jpg

隣の大食堂にある暖炉とその上のアンリ・ラパンの壁画が素敵です。


teienbiju10.jpg

2階ベランダの廊下です。庭園が望めるます。白黒の床、大きな窓のあるベランダは、椅子も置いてあり、観覧の休憩にぴったりです。ひなたぼっこしたくなる場所ですね。


teienbiju08.jpg

風呂場もおしゃれです。日本の建物とは思えないつくりです。


teienbiju09.jpg

3階にあるウインターガーデンです。でも植物を管理できる庭のことで、夏場にはここで涼めるようにと配慮された部屋です。個性的でモダンな白黒の壁と床のデザインと置かれたイスとテーブルの赤のコントラストが鮮やかでした。


teienbiju12.jpg

庭からもパチリ。この日は天気が良くて最高でした。建築女子というか一眼レフを持った若い女性を最近見かけますね。建築系のオフ会などでも女性の方がデジタル一眼やコンパクトでもオリンパスペンなど高級コンデジを持ってくるのに驚かされます。「まさかな。時代が変わった様だな、坊やみたいなのが一眼レフとはな」とか言いたくなります。



大きな地図で見る

ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ


スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nerima99.blog26.fc2.com/tb.php/594-5156c4b0

トラックバック

コメント

[C884]

平日の早い時間でしょうか?
あまり人影がなくて、びっくり。何度か行きましたが、人の多さに驚いて写真もためらってしまいました。
会期も延びたせいもあるのでしょうか。
どれも素敵な写真ですね♪
まだ行っていないので、行きたくなりました。
  • 2010-04-03 09:42
  • きゃおきゃお
  • URL
  • 編集

[C886] Re: タイトルなし

平日の昼ごろ行きました。そこそこいましたが人がいないのを見計らって撮影しました。
入れ違いでバスツアーの団体がどっと入ってきたのでラッキーでした。美術館自体は何度か来ましたが、館内撮影可になるのはきゃおきゃお さんのブログ見て知り次回建物公開するとき行ってみようと思っていました。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

フリーエリア

ランキングに参加中です。
1日1回クリックお願いします!
更新の励みになります!
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ おきてがみ

カウンタ2

■合計カウント数 ■本日カウント数 ■昨日カウント数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。