Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nerima99.blog26.fc2.com/tb.php/575-334c7c80

トラックバック

コメント

[C854]

アプトの道は一度じっくり探索してみたいと思っていたので興味深いです。
隧道の写真には見入ってしまいました。
次回はいよいよ眼鏡橋ですかね?

[C855]

碓氷峠近辺は春から秋にかけてヒルが出てくるという話を聞いたことがあります。ふと気がつくと体に食いついて血を吸っているそうです。私としてはあまり近づきたくないところです。
  • 2010-03-23 01:46
  • bunzan
  • URL
  • 編集

[C856]

ヒルの話ですが、ネットで調べてみると山の中を通る昔の中仙道を歩くとやられるみたいです。信越線のトンネルでも出るところがあるようです。
  • 2010-03-23 02:02
  • bunzan
  • URL
  • 編集

[C859] Re: タイトルなし

アプトの道を作るまで埋まっていたようですもったいない話ですよね。
レンガ造りのしっかりしたトンネルで、若干補修箇所はありましたがまだまだ
使えそうな感じです。トンネル好きな方はかなり楽しめる道です。ダムもあり
ますしね。

あと「ヤマビル注意」の看板は良く見かけました。今の時期だと出ないので
寒かったですがヒル対策としては正解だったかもしれません。ヒルというと
自転車乗りの間ではヤビツ峠もよく出るみたいですね。ヤビツ好きな方は
ヒル対策も詳しいようです。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

■1号隧道~坂本ダム

さらにアプトの道を登るとようやくトンネルが見えてきました。レンガ造りの立派な入り口です。

sakamotodam001.jpg

1号隧道(ずいどう)です。隧道とはトンネルのことで戦前は中国語と同じく隧道と呼んでいましたが、常用漢字以外の文字が使われてために、用語の簡略化、外来語の流入などの時代の流れにより、今日では一般的には「トンネル」と呼ばれています。

横川~軽井沢間のアプト式の線路には26箇所もの隧道がありました。そのうちの1~10号は国の重要文化財に指定されています。1~5号までアプトの道として遊歩道に整備されています。


sakamotodam002.jpg

トンネルに入ると若干テンションがあがります。このトンネルは長い間埋められていたそうで、遊歩道として整備するために掘り返して地面を舗装、照明が取り付けられました。ちなみにこの照明は第三軌条をイメージしているそうです。一般的な架空線を使わずにレールと平行に給電ようの第三のレールを敷設する方法です。架空線に比べ建設コストが安く、穴の小さいトンネルに設置しやすい、景観を損ねにくいなどのメリットがあることから、この路線が電化された際に日本で初めて採用されました。


sakamotodam003.jpg

2号隧道は鉄骨とコンクリートで補強されていました。崩落の恐れがあるために致し方ないですよね。


sakamotodam004.jpg

トンネルを抜けると湖が見えました。碓氷湖です。紅葉の季節はとてもきれいだそうです。この先トイレがないのでトイレ休憩をかねて行って見ました。


sakamotodam007.jpg

管理事務所がログハウス風で素敵です。

sakamotodam006.jpg

坂本ダムです。鉄道の鉄橋をイメージした堤体です。アプトの道とよくマッチしています。自由越流式なので水の流れを楽しめます。暖かければ横川で買った釜飯を景色を楽しみながら食べたいものです。


sakamotodam008.jpg

水辺まで行くことが出来るダム湖も珍しいです。釣りなども楽しめるようです。


sakamotodam009.jpg

小学校の音楽の時間で習った「紅葉」の作詞をした高野辰之の碑がありました。小学唱歌の作詞者として有名で他にも「故郷」「春の小川」「春が来た」など現在でも親しまれています。「紅葉」の舞台になったのも信越本線のこの近辺と言われています。高野が東京と郷里の信州をアプト式の列車がゆっくりと走っていた時の車窓からこの歌詞を思いついたと言われています。



大きな地図で見る


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nerima99.blog26.fc2.com/tb.php/575-334c7c80

トラックバック

コメント

[C854]

アプトの道は一度じっくり探索してみたいと思っていたので興味深いです。
隧道の写真には見入ってしまいました。
次回はいよいよ眼鏡橋ですかね?

[C855]

碓氷峠近辺は春から秋にかけてヒルが出てくるという話を聞いたことがあります。ふと気がつくと体に食いついて血を吸っているそうです。私としてはあまり近づきたくないところです。
  • 2010-03-23 01:46
  • bunzan
  • URL
  • 編集

[C856]

ヒルの話ですが、ネットで調べてみると山の中を通る昔の中仙道を歩くとやられるみたいです。信越線のトンネルでも出るところがあるようです。
  • 2010-03-23 02:02
  • bunzan
  • URL
  • 編集

[C859] Re: タイトルなし

アプトの道を作るまで埋まっていたようですもったいない話ですよね。
レンガ造りのしっかりしたトンネルで、若干補修箇所はありましたがまだまだ
使えそうな感じです。トンネル好きな方はかなり楽しめる道です。ダムもあり
ますしね。

あと「ヤマビル注意」の看板は良く見かけました。今の時期だと出ないので
寒かったですがヒル対策としては正解だったかもしれません。ヒルというと
自転車乗りの間ではヤビツ峠もよく出るみたいですね。ヤビツ好きな方は
ヒル対策も詳しいようです。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

フリーエリア

ランキングに参加中です。
1日1回クリックお願いします!
更新の励みになります!
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ おきてがみ

カウンタ2

■合計カウント数 ■本日カウント数 ■昨日カウント数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。