Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nerima99.blog26.fc2.com/tb.php/53-5dbab039

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

■隅田川橋めぐり~千住大橋.

次は「千住大橋」です。

senjyu0114.jpg

隅田川の橋では最も歴史が古く、文禄 3年(1594) に徳川家康の命により架けられた橋です。これより約60年後に両国橋がかけられるまで隅田川の橋といえばこの千住大橋のみでした。最初は「大橋」と呼ばれてましたが両国橋が出来たことで区別するために千住大橋とよんだといわれています。

江戸時代、徳川政権も不安定な時期には防衛上の理由から隅田川に橋を架けるのには消極的だったといわれています。この時期この千住大橋と多摩川六郷橋、後の両国橋とともに江戸の三大橋といわれ、あとは渡し舟で渡航するようでした。


senjyu0112.jpg

親柱のところに黒いプレートで「昭和二年十二月竣工」と書かれています。やはりここも関東大震災後の震災復興事業の一環で作られました。タイドアーチ橋としては日本最古と言われています。日光街道が通っています。すぐ隣にあるのが「千住新橋」で昭和48年に交通量増加により新設されました。


senjyu0113.jpg

「八紘一宇」「陸軍大将 林 銑十郎 書」と書かれています。八紘一宇(はっこういちう)とは、「世界を一つの家にする」という意味で戦前よく使用された言葉です。戦後にはGHQにより公文書にて使用が禁止された言葉でもあります。


senjyu0111.jpg

また松尾芭蕉奥の細道にて出発点にしたことでも有名です。

senjyu0110.jpg

奥の細道 行程図です。高齢の割りにかなりのハイペースで回っていることから「芭蕉忍者説」もあるようです。最近の研究によると仙台伊達藩の動向を探る目的だったらしいです。




自転車ポタリング ブログリンク集

クロスバイク ブログリンク集



スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nerima99.blog26.fc2.com/tb.php/53-5dbab039

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

フリーエリア

ランキングに参加中です。
1日1回クリックお願いします!
更新の励みになります!
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ おきてがみ

カウンタ2

■合計カウント数 ■本日カウント数 ■昨日カウント数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。