Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nerima99.blog26.fc2.com/tb.php/5-ba30c304

トラックバック

コメント

[C4] 参考になりました

はじめまして。
先日購入した自転車がバンドブレーキであったため、自分で交換するため検索したところ見つけました。
本日交換したのですが、写真に載っている緑の部分がなんとスタンドに干渉して動かなくなり、大変でした。どうすることもできず、自宅にあったグラインダーでスタンドの干渉している部分を削り、何とか交換することができました。
後輪ブレーキの交換自体初めてだったのと、トラブルがあったのとがあり2時間近くかかってしまいました。
まあでも、これからはキーキーいわなくなると思うのでよかったと思います。
これからも、面白そうな手入れがありましたら見させていただきます。
  • 2009-03-02 00:09
  • ひで
  • URL
  • 編集

[C5]

コメントありがとうございます。
参考になれてよかったです。グラインダーまで持ってるなんて本格的ですね。

ママチャリの後ろブレーキがらみの検索で来る人が多いのかな?
今後もいろいろ挑戦してアップしたいです。


[C1140]

こちらのページを参考にしてブレーキの修理ができました。
助かりました!
  • 2014-02-05 13:14
  • Lau
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

■ママチャリ後ろブレーキ交換その3

mamaa00011.jpg
ワイヤーが外れたら車軸のナットを外します。自転車の後輪ナットはなぜかマイナーな15ミリを
使っていて工具キットに入ってなかったので今回はプライヤーを使用しました。

mamaa00022.jpg

リヤブレーキも外します。しかし外す部品が多いですね。順番を記憶しとかないと大変です。
戻す際はデジカメの写真を参考にしながらやるとよいでしょう。

mamaa00033.jpg

キャリアと泥除けのステーを外します。これも順番間違いやすそうなので要チェックです。

mamaa00044.jpg

チェーンカバーを外します。ネジをなくしそうなので、とりあえず付けときました。チェーン引きのネジを緩めてタイヤ叩いて車軸を奥にやってチェーンを緩めときます。

mamaa00055.jpg

前のチェーンカバーも同様に外します。チェーンは手前に外したほうがよさそうです。


20080223.jpg


やっと後輪が取れました。戻せればいいのですが、、ここまできたら引き返せません(笑
ここまで所要時間約30分。

mama001.jpg

これがキーキーうるさい元凶。バンドブレーキです。とうとうラスボスに対面しました。

mama002.jpg

薄いナットを外します。レンチが2個必要です。

mama003.jpg

ヤッタ!外せました。作戦成功です。それにしてもサビサビですね。

mama004.jpg

バンドで中のおわんを締め付ける構造のようです。意外と単純ですね。。。

mama005.jpg

指で引っ張ってみました。

mama006.jpg

中のおわんを叩いて外そうと試みましたがいくらやっても回りません。556注してもダメでした。
20分ほど格闘しました(笑

mama007.jpg

工具箱をあさっていたらスクーターのプーリー廻しを発見!使えそうです。

mama008.jpg

おわんの穴に挿してプラハンマーで叩きます。これはイケる手ごたえ。

mama009.jpg

とうとう外せました。ボスを倒しました。工具無かったら途方に暮れてましたね。。
後でサイクルベースあさひのサイト見たら「ドラム抜き」という名称で売ってました。
形は似たような感じですね。
C-349.jpg
あると便利なのはわかりますが、これにしか使えない工具に送料込みで4500円。。微妙です。
自転車屋に持込で500円くらいで頼んだほうがいいかもしれません。

mama010.jpg
mama012.jpg

今度付ける「サーボブレーキ」です。メーカーによっては「パナサーボ」とか「ダイネックスブレーキ
」とか呼ばれますが、旧来のバンドブレーキの欠点を改良しつつ互換性のある商品です。
構造はバイクのドラムブレーキに良く似ています。勉強になります。

緑色の目玉見たいので微調整が出来るようです。

mama013.jpg

新しいおわんを付けます。スクーター用の工具があったので試しに使いました。

mama014.jpg

装着完了。外すの比べるととてもあっけないです。

mama015.jpg

今回タイヤも交換予定なので。タイヤもサイズがあり買う前にチェックが必要です。
大抵タイヤの側面に書かれています。この自転車は「26×1 3/8」でした。一般的な26インチです。

mama016.jpg

あと参考ですが、最高空気圧も記載されています。ゲージ付の空気入れお持ちの方は空気入れる
際に参考にしてください。

mama017.jpg

100円ショップで買ったパンク修理キットにプラ製のレバーが付いてきます。金属性よりやさしい
感じがするのでこれにしました。折れるかもしれないので2つほど買っとくといいです。レバーと
パッチと糊がついて100円とは恐ろしく安いですね。これでパンク直した事ありますが、全く問題
ないですね。

バルブの空気抜いたあとにレバーを刺してタイヤを外します。なれない方は何本も使ってちょっと
ずつやっていくといいと思います。

mama0188.jpg

リムテープです。スポークリムの出っ張りからチューブを守ります。100円ショップでリムバンドが
売ってますが、ノリが付いてないのでハメにくいらしいのでテープにしました。10mあるので100
円ショップのバンドよりお買い得ですよ。

mama019.jpg

リムテープを貼りました。

mama020.jpg

今回タイヤは国産のパナ製をチョイスしました。「耐磨耗」の文字が光ります。
タイヤというとそのままの○の形状で売ってるの見ますが、こいつは折りたたんで売ってます。

mama021.jpg

ヒモを切ってなじませます。

mama023.jpg

チューブは軽く空気を入れたほうが作業しやすいです。今回は店で薦めていたブリジストンのチューブ
を使いました。後輪は着脱面倒なのでちょっと奮発しました。

mama024.jpg

レバーを使ってはずすのと逆の要領で取り付けます。チューブを傷つけないように注意しましょう。
はまったらタイヤを何度かバウンドさせてなじませると良いです。チューブをタイヤに噛ませた状態
で空気入れると最悪バーストします。

mama025.jpg

ちょっと読みにくいですが「最大空気圧300kpa」と書かれています。

mama026.jpg

ゲージを見ながら入れていきます。手ぶれでスイマセン。。。



自転車改造ブログリンク集

自転車・サイクリング ブログリンク集

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nerima99.blog26.fc2.com/tb.php/5-ba30c304

トラックバック

コメント

[C4] 参考になりました

はじめまして。
先日購入した自転車がバンドブレーキであったため、自分で交換するため検索したところ見つけました。
本日交換したのですが、写真に載っている緑の部分がなんとスタンドに干渉して動かなくなり、大変でした。どうすることもできず、自宅にあったグラインダーでスタンドの干渉している部分を削り、何とか交換することができました。
後輪ブレーキの交換自体初めてだったのと、トラブルがあったのとがあり2時間近くかかってしまいました。
まあでも、これからはキーキーいわなくなると思うのでよかったと思います。
これからも、面白そうな手入れがありましたら見させていただきます。
  • 2009-03-02 00:09
  • ひで
  • URL
  • 編集

[C5]

コメントありがとうございます。
参考になれてよかったです。グラインダーまで持ってるなんて本格的ですね。

ママチャリの後ろブレーキがらみの検索で来る人が多いのかな?
今後もいろいろ挑戦してアップしたいです。


[C1140]

こちらのページを参考にしてブレーキの修理ができました。
助かりました!
  • 2014-02-05 13:14
  • Lau
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

フリーエリア

ランキングに参加中です。
1日1回クリックお願いします!
更新の励みになります!
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ おきてがみ

カウンタ2

■合計カウント数 ■本日カウント数 ■昨日カウント数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。