Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nerima99.blog26.fc2.com/tb.php/491-ced1b706

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

■滝沢ダムと雷電廿六木橋

滝沢ダムまでやってきました。
takkia005.jpg

先ほどの二瀬ダムの近くにある、2008年(平成20年)に竣工した新しいダムです。浦山ダムが1998年ですから秩父のダムではもっとも新しいです。ダムの規模は埼玉県内最大です。水没地の中心に滝の沢地区があったことから「の」を取って滝沢ダムと命名されました。とにかくデカイです。


takkia002.jpg

上は一般的な遊歩道になっていました。やはり新しさを感じます。ダムの計画自体は浦山ダムよりも早く計画されましたが、地元の反対もあり補償交渉が長期化。交渉妥結が1992年(平成4年)と計画発表から実に23年という粘り強い交渉が実を結びました。


daruaaaax001.jpg

ダム湖は「奥秩父もみじ湖」と命名されました。同時期の浦山ダムが「秩父さくら湖」、合角ダムが「西秩父桃湖」と命名されましたが、土屋義彦・前埼玉県知事の影響があるそうです。合角ダムは長女の市川桃子が由来とか浦山ダムが次女品子が「日本さくらの会」の理事を務めていたことから土建屋などの組織票で決まったとの噂があります。


takkia003.jpg

事務所前で「ダムカード配布中」と書いてあったので一枚もらってきました。トレーディングカードみたいですね。コレクターがいるのも分かります。ちなみにヤフオクで検索してみると1枚500円近くで出品している方が多いようです。無料で配布しているのにテレホンカード並の金額で売れるとはすごいですね。


daruaaaax002.jpg

ダムの手前にループ橋の「雷電廿六木橋(らいでんとどろきばし)」があります。プレストレスト・コンクリート製のスケールの大きな橋です。高低差が50m近くあるので自転車で橋を渡るのも大変でした。


takkia007.jpg

柱も高さがあるので約50m、柱の間隔が長いところで125mもあります。橋脚部に下見板風の凹凸を施すことで陰影付けて柱を細く見せています。デザイン的にも優れた橋で、グッドデザイン賞土木学会田中賞・日本コンクリート工学協会賞を受賞しました。ダムとセットで迫力あるコンクリート建築を堪能できます。

どうも下から見上げると昨年行った八ツ場ダムの橋脚を思い出しました。

標高差と328mアップダウンの大きい道でしたのでルートラボにて紹介します。ALPSLABから名前変わったのですね。




ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ




大きな地図で見る

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nerima99.blog26.fc2.com/tb.php/491-ced1b706

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

フリーエリア

ランキングに参加中です。
1日1回クリックお願いします!
更新の励みになります!
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ おきてがみ

カウンタ2

■合計カウント数 ■本日カウント数 ■昨日カウント数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。