Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nerima99.blog26.fc2.com/tb.php/471-d950237d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

■貨幣博物館

日銀の隣にある貨幣博物館に寄りました。

kaheih001.jpg

ここは日本銀行が開いている日本の貨幣氏史がよく分かる博物館です。フラッシュ使わなければ撮影可能なので何枚か撮ってみました。


kaheih002.jpg

おお 大判ですね。慶長・元禄・享保・天保・万延と並んでいます。重さ万延を除きすべて165.4グラムで金の含有率の変化は当時の時代をよくあらわしていて興味深いです。

下のマークがすべて同じだと思ったら花押なんですね。天正16年(1588年)に秀吉の命で後藤家(京金工)が製造したのが規格化の始まりと言われ万延元年(1860年)の万延大判まで一貫して後藤家が金貨鋳造を行っていたそうです。


kaheih004.jpg
kaheih005.jpg

昔のお札ですねー。聖徳太子の人気はすごいです。最近の子供は福沢諭吉の一万円しか知らないですから歴史の授業で聖徳太子の話をしてもあまり思い入れもないでしょうね。聖徳太子の肖像画は過去に7回採用されています。最近使われなくなった理由として「聖徳太子虚構説」があります。「聖徳太子は架空の人物だった」という話ですね。

ちょっと前までは聖徳太子以外は政治家が多かったのですね。岩倉具視・伊藤博文・板垣退助・高橋是清など、、これから見ると大隈重信あたりもあっても良さそうですが、偽造防止でなるべくヒゲの生えたハゲていない人が選ばれたようで、その点からツルッパゲの大隈重信は候補から外されたようです。


kaheih006.jpg

穴の無い50円硬貨ははじめて見ました。100円玉と紛らわしいので現在の穴あきに変わったそうです。確かに昔の100円と形が似ています。ちなみに昔の100円銀貨は銀の含有量60%とかなり高く、重さ4.8gで最近グラム50円前後で推移しているので(50x4.8x0.6)=144円となり額面金額を超えてしまいます。溶かして・・と考える人もいたらしい(犯罪です)その対策などで現在の白銅の100円玉になったそうです。

ちなみに500円玉もマイナーチェンジされましたが、新硬貨では亜鉛を混ぜて電気伝導率から偽造硬貨を検知しやすくしたそうです。500円玉は世界でも有数の高額面硬貨なので偽造硬貨とのイタチゴッコは続きそうです。

ここの売店で日銀と同じものが購入可能です。


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nerima99.blog26.fc2.com/tb.php/471-d950237d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

フリーエリア

ランキングに参加中です。
1日1回クリックお願いします!
更新の励みになります!
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ おきてがみ

カウンタ2

■合計カウント数 ■本日カウント数 ■昨日カウント数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。