Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nerima99.blog26.fc2.com/tb.php/450-886a84d8

トラックバック

コメント

[C718]

以前、議員に知り合いがいたので、見学させていただいたことがあります。
閣議を行う部屋とか、予算委員会室(実際に壇上まで立つことができた)に入ることができましたよ。
  • 2010-01-17 02:25
  • リバーサイド
  • URL
  • 編集

[C719] Re: タイトルなし

おおすごいですねー
私の時は予算委員会傍聴することが出来ました。思ったより狭い部屋なのだなという印象でテレビに映っていない議員の動きなど興味深かったです。
  • 2010-01-19 14:12
  • ねりま99
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

■国会議事堂見学

平日休みを取ったのでどうせなら平日しか行けない所ということで国会に行ってきました。

kokkaaai0001.jpg

参議院なら平日の見学でしたら予約なしで可能です。よく「社会科見学ツアー」など有料のツアーでのコースに組み込まれていますがもったいないです。ちなみに衆議院は国会議員の紹介がないとできませんでしたが最近になって紹介なしで見学できるようになりました。会期中はやはり紹介が必要なようです。


kokkaaai0002.jpg

参観ロビーです。国会というと古い建物なイメージがありますが、部分的にはきれいにリニューアルされています。ここまでは写真をとっても可です。あとここにくるときに手荷物検査・金属探知機を通る必要があります。


kokkaaai0004.jpg

参議院の椅子です。ここに座って記念撮影する人が多いです。


kokkaaai0005.jpg

名前の札は欠席の場合は倒すようです。よくこの札バンバンたたいて抗議している人見ますよね。


kokkaaai0006.jpg

参議院のみ「押しボタン式投票」のボタンがついています。それまでは「起立採決」「記名投票」「異議の有無」の3つの表決方法がありましたが、平成10年1月12日召集の国会から押しボタン式投票が加わり、議案の採決は、原則として押しボタン式投票で行うことになりました。

参議院では長きにわたって、表決は原則として起立採決とされ、特に重要な案件については記名投票、議案以外で反対がない軽微な問題の表決は異議の有無によるといった運用が行われてきました。しかし牛歩戦術など野党の抵抗を排除する手段として採用されました。ただし5分の1以上の議員の要求がある場合は記名投票にしなければならないと定めており、その場合は牛歩戦術が行えます。

国会では与党が押しボタン式を、野党が記名投票を主張することが一般的ですが、郵政民営化法案の採択のときのみ逆転しました。これは押しボタン式だと造反議員がわかりにくいため分かりやすい記名投票を主張したそうです。


kokkaaai0003.jpg

記名投票の札のレプリカです。賛成が白で反対が青い札を入れるようになっています。箱に目盛りがあって投票数がすぐわかるようになっています。郵政民営化法案で青札を高々と上げて投票していた議員を思い出します。

写真はここまででした。その後、参議院本会議場→御休所→中央広間と廻りました。歴史の重みを感じますね


kokkaaai0007.jpg

正面に廻って解散になりました。下半分が白く見えますが現在外壁の洗浄をしているようです。

オバちゃんばかりと一緒に廻りましたがなかなか楽しめました。会期中で無ければ個人で予約なしで参加できます。
参議院参観手続き
衆議院参観手続き

ちなみに議員さんの後援会などの見学ツアーだとさらにディープなところが見学出来ます。知り合いに議員さんの講演会に入っている方がいたら聞いてみると良いと思います。


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nerima99.blog26.fc2.com/tb.php/450-886a84d8

トラックバック

コメント

[C718]

以前、議員に知り合いがいたので、見学させていただいたことがあります。
閣議を行う部屋とか、予算委員会室(実際に壇上まで立つことができた)に入ることができましたよ。
  • 2010-01-17 02:25
  • リバーサイド
  • URL
  • 編集

[C719] Re: タイトルなし

おおすごいですねー
私の時は予算委員会傍聴することが出来ました。思ったより狭い部屋なのだなという印象でテレビに映っていない議員の動きなど興味深かったです。
  • 2010-01-19 14:12
  • ねりま99
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

フリーエリア

ランキングに参加中です。
1日1回クリックお願いします!
更新の励みになります!
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ おきてがみ

カウンタ2

■合計カウント数 ■本日カウント数 ■昨日カウント数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。