Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nerima99.blog26.fc2.com/tb.php/42-32f72e01

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

■隅田川橋めぐり~東武線隅田川橋梁

次は「東武線隅田川橋梁」です。

kototoi0114.jpg


東武伊勢崎線を通す鉄道橋です。この橋は「中路カンチレバーワーレントラス」というトラス橋の中央を走る珍しいタイプで、隅田川の景観に配慮したのと車窓からの眺めをを考慮したのが理由だそうです。

橋を渡った後半径100Mの急カーブの直後に浅草駅に結ばれるため、、両渡りポイントは橋の上に設置されています。橋の上にはポイントを作らないのが一般的なのですが、急カーブ上には作れないための苦肉の策です。


kototoi0113.jpg

今度はスペーシアが来ました。駅の構造と急カーブのため制限速度は15km/hに制限され、特急列車といえどものんびり通過します。かなりゆっくりなので撮り鉄の初心者に向いてるかもしれません。


convv0114.jpg

終点の東武浅草駅です。ホーム先端が急カーブにかかっているためホームに入れるのが6両編成までで、唯一1番ホームのみ8両編成が入れますが2両はドアカット扱いになります。終点がドアカットなのは珍しいです。

作りも古くかなり強引に作られた駅ビルです。駅とホームの間がかなり広いところがあったり、ホームがすごく狭く黄色い線の内側にいるのが困難な場所があったりするので、あえてそれを楽しむのもいいかもしれません。

1931年(昭和6年)完成です。戦前土木界の重鎮、田中豊東大教授の設計でその設計の斬新さから戦後進駐軍が設計図を借りに教授の所まで来たといいます。



自転車ポタリング ブログリンク集

クロスバイク ブログリンク集




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nerima99.blog26.fc2.com/tb.php/42-32f72e01

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

フリーエリア

ランキングに参加中です。
1日1回クリックお願いします!
更新の励みになります!
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ おきてがみ

カウンタ2

■合計カウント数 ■本日カウント数 ■昨日カウント数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。