Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nerima99.blog26.fc2.com/tb.php/40-f1023984

トラックバック

コメント

[C9] はじめまして。

最近は機会がないのですが、東京へ行くたび
はとバス下町めぐりに乗っていたんです(笑)
水上バスで隅田川を下るのは大好きです。
「どぜう」も懐かしくて。思わずトラコミュから飛んできました。

[C10] Re: はじめまして。

はとバスはお手軽に東京見物できていいですよね。
水上バスで橋めぐりすればガイドも付いてこれも楽しそうです。
橋にもいろいろ歴史があって面白いですよ。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

■隅田川橋めぐり~駒形橋

次は「駒形橋」です。
komagata0110.jpg

隅田川の橋では珍しく式でも「中路式」アーチ橋です。
蔵前橋などのアーチ橋で上に道路があるのが上路式、厩橋永代橋などアーチの下に道があるのが下路式なので、その中間の方式となります。隅田川は橋の種類の勉強にはちょうどいいですね。

現在の駒形橋は震災復興事業により昭和 2年 (1927)に完成しました。浅草通りが通ってます。
東京都選定歴史的建造物に選定されています。

komagata0112.jpg

水色のアーチが永代橋にちょっと似ています。

駒形堂という馬頭観音が近くにあった事から近くの渡しのことを江戸の頃から 「駒形の渡し」と呼んでいたため駒形橋と名づけられました。昭和2年に架橋されるまで渡し舟が現役でした。

隅田川の渡しを見ると渡しの名前がそのまま橋になったものが結構多いです。


komagata0114.jpg

土地の人々によれば、「こまかた」と清く発言して「こまがた」と濁点をつけないと言われています。

また駒形というと「駒形どぜう」が有名です。どぜうとは「どじょう鍋」の事で旧かなづかいでは「どぢやう」あるいは「どじやう」が正しいのですが四文字では縁起が悪ということで「どぜう」になりました。

最近は訳の分からない略語が多いですが、江戸時代の人の言葉遊びは粋な感じがします。


自転車ポタリング ブログリンク集

自転車・サイクリング ブログリンク集




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nerima99.blog26.fc2.com/tb.php/40-f1023984

トラックバック

コメント

[C9] はじめまして。

最近は機会がないのですが、東京へ行くたび
はとバス下町めぐりに乗っていたんです(笑)
水上バスで隅田川を下るのは大好きです。
「どぜう」も懐かしくて。思わずトラコミュから飛んできました。

[C10] Re: はじめまして。

はとバスはお手軽に東京見物できていいですよね。
水上バスで橋めぐりすればガイドも付いてこれも楽しそうです。
橋にもいろいろ歴史があって面白いですよ。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

フリーエリア

ランキングに参加中です。
1日1回クリックお願いします!
更新の励みになります!
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ おきてがみ

カウンタ2

■合計カウント数 ■本日カウント数 ■昨日カウント数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。