Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nerima99.blog26.fc2.com/tb.php/361-897ac020

トラックバック

コメント

[C527]

円筒分水堰って始めて知りました。
リンク先のNHKのサイトから出演された方のサイトに行くと、近場では川崎市高津区にあるようですね。
機会があったら、川崎の方にでも行ってみたいと思います。
応援ポチします。
  • 2009-09-22 21:01
  • リバーサイド
  • URL
  • 編集

[C528]

私も初めて知りました。
街中に、今もなおこうして残っているんですね。
タモリ倶楽部…と言う言葉に反応してしまいました。
期待したいです!
  • 2009-09-23 08:08
  • きゃおきゃお
  • URL
  • 編集

[C531]

水堰,まるで芸術的な建造物のようですね。
初めて見ました。
これを発明した方も立派ですね。

[C533]

リバーサイド さん
私もテレビで知りました。高津区の久地円筒分水は私も狙っています。
国の登録有形文化財ですよ。すごいですよね。
琵琶湖疏水とかも見てみたいのですが、、遠いですね

きゃおきゃお さん
タモリ倶楽部と熱中時間は割りと内容が重複することが多いので特集組んでくれると期待しています。熱中時間のマニアック度は最近は完全にタモリ倶楽部を超えてますね。先日の「富士塚熱中人」は面白かったです。よくこういうマイナーなところに着目出来るなと関心してしまいます。

立木 さん
昭和初期に基本形が出来たらしいですが、最初に考えた人はすごいです。
噴水のような美しさがありますね。

[C877] はじめまして

ねりま99さん、はじめまして。(リバーサイドさんのところでお名前拝見しておりました。)
暗渠歩きが趣味の、namaともうします。
このたび、山形の円筒分水を見てきて記事にしたところ(URL欄に貼りました)、リバーサイドさんがねりま99さんのこの記事を紹介してくださいました。

高崎の円筒分水、すごーく、うつくしいですね!!なみなみと流れる姿も、構造もすてきです。分水後の水路もなんだかゴージャスです・・・!わたしもこれ、見てみたくなりました。

[C878] Re: はじめまして

コメントありがとうございます。
以前NHKの「熱中時間」という番組で「円筒分水熱中人」という企画でお奨めと言っていたので見て来ました。
http://www.nhk.or.jp/nj-blog/300/22050.html (2枚目の写真が行ってきたところです。)
東京近辺ですと川崎市の二ヶ領久地円筒分水が近いですね。

[C880] 私も、はじめまして。

はじめまして。「暗渠さんぽ」のページからリンク伝でお邪魔いたしました。
円筒分水のしくみもすごいですが、この水を湛える姿はほんとうに美しいですね。
(私、クラゲ好きなんですが、ちょっとクラゲにも似ているところがまたいいです・笑)
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

[C881] Re: 私も、はじめまして。

曲線の部分がクラゲっぽいかもしれませんね。無駄のないものこそ美しいといいますけど、
噴水とは違った美しさがありますよね。youtubeの動画もあったので良かったら見てください。
http://www.youtube.com/watch?v=U9bHz4O_1Zs

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

■高崎の円筒分水見学

帰り道、高崎に寄り道しました。以前NHKの「熱中時間」で円筒分水堰の特集を組んでいて、高崎にある長野堰円筒分水堰がお勧めと写真で紹介されていたので是非見たいと立ち寄りました。

高崎駅から近いのでダッシュで目的地へ、、日没が近かったですが何とか間に合いました。

entoubb01.jpg

これが長野堰円筒分水堰です。噴水とはまた違った美しさがありますね。
等しい割合で水が配分されるのが見た目で分かるところがすごいです。
熱中人の方は脚立必携と言っていましたが、もう少し高いアングルから撮りたいのでホントに欲しいですね。


entoubb04.jpg

図面で見ると一旦地中に行った水がサイフォンの原理を利用して円筒から出て仕切りで一定の割合に分けられているのが分かります。こちらのNHKの解説が分かりやすいので是非どうぞ。
しかし「地獄堰」ってスゴイなまえ、当時の水争いの熾烈さを感じます。

今度のワンダーJAPANでも特集が組まれます。タモリ倶楽部でもそのうちやってくれそうな予感がします。


entoubb02.jpg

分水された水が各々の水路に流れます。なかなか興味深いです。


entoubb05.jpg

近くの石碑には「恐ろしや 地獄の関と 思ひしが 悟ればここぞ 極楽能堰」と刻まれているのは、かつての水利争いを地獄、分水堰ができてからは極楽という意味だそうです。円筒分水で水争いを丸く収めて平和になったのですね。




動画ですとより分かりやすいです。




大きな地図で見る


ブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 改造へ




スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://nerima99.blog26.fc2.com/tb.php/361-897ac020

トラックバック

コメント

[C527]

円筒分水堰って始めて知りました。
リンク先のNHKのサイトから出演された方のサイトに行くと、近場では川崎市高津区にあるようですね。
機会があったら、川崎の方にでも行ってみたいと思います。
応援ポチします。
  • 2009-09-22 21:01
  • リバーサイド
  • URL
  • 編集

[C528]

私も初めて知りました。
街中に、今もなおこうして残っているんですね。
タモリ倶楽部…と言う言葉に反応してしまいました。
期待したいです!
  • 2009-09-23 08:08
  • きゃおきゃお
  • URL
  • 編集

[C531]

水堰,まるで芸術的な建造物のようですね。
初めて見ました。
これを発明した方も立派ですね。

[C533]

リバーサイド さん
私もテレビで知りました。高津区の久地円筒分水は私も狙っています。
国の登録有形文化財ですよ。すごいですよね。
琵琶湖疏水とかも見てみたいのですが、、遠いですね

きゃおきゃお さん
タモリ倶楽部と熱中時間は割りと内容が重複することが多いので特集組んでくれると期待しています。熱中時間のマニアック度は最近は完全にタモリ倶楽部を超えてますね。先日の「富士塚熱中人」は面白かったです。よくこういうマイナーなところに着目出来るなと関心してしまいます。

立木 さん
昭和初期に基本形が出来たらしいですが、最初に考えた人はすごいです。
噴水のような美しさがありますね。

[C877] はじめまして

ねりま99さん、はじめまして。(リバーサイドさんのところでお名前拝見しておりました。)
暗渠歩きが趣味の、namaともうします。
このたび、山形の円筒分水を見てきて記事にしたところ(URL欄に貼りました)、リバーサイドさんがねりま99さんのこの記事を紹介してくださいました。

高崎の円筒分水、すごーく、うつくしいですね!!なみなみと流れる姿も、構造もすてきです。分水後の水路もなんだかゴージャスです・・・!わたしもこれ、見てみたくなりました。

[C878] Re: はじめまして

コメントありがとうございます。
以前NHKの「熱中時間」という番組で「円筒分水熱中人」という企画でお奨めと言っていたので見て来ました。
http://www.nhk.or.jp/nj-blog/300/22050.html (2枚目の写真が行ってきたところです。)
東京近辺ですと川崎市の二ヶ領久地円筒分水が近いですね。

[C880] 私も、はじめまして。

はじめまして。「暗渠さんぽ」のページからリンク伝でお邪魔いたしました。
円筒分水のしくみもすごいですが、この水を湛える姿はほんとうに美しいですね。
(私、クラゲ好きなんですが、ちょっとクラゲにも似ているところがまたいいです・笑)
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

[C881] Re: 私も、はじめまして。

曲線の部分がクラゲっぽいかもしれませんね。無駄のないものこそ美しいといいますけど、
噴水とは違った美しさがありますよね。youtubeの動画もあったので良かったら見てください。
http://www.youtube.com/watch?v=U9bHz4O_1Zs

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

フリーエリア

ランキングに参加中です。
1日1回クリックお願いします!
更新の励みになります!
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ おきてがみ

カウンタ2

■合計カウント数 ■本日カウント数 ■昨日カウント数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。