Entries

スポンサーサイト

■伊豆大島一周その2

裏砂漠にクロスバイクで突入してみました。前回はマウンテンバイクでしたのでタイヤの細いクロスで少々不安でしたが、自動車の通った道が踏み固められていたので、以外に登れました。国土地理院作製の地図において日本で唯一「砂漠」と表記されている場所です。火星と言われることもありますが、東京とは思えない荒涼とした世界が広がっています。見渡す限り人がいません。見たかったポイントだったので満足です。一部通行止めで迂...

■伊豆大島一周

三月上旬の平日に休みが取れたので思い切って伊豆大島一周にチャレンジしました。以前やまみちアドベンチャーのツアーの際は裏砂漠で引き返したので、そこから先に行ってみたいと思いまして挑戦してみました。まず行くためにはルートの確認をしなくてはいけません。・大型客船で東京の竹芝桟橋・横浜桟橋から・ジェット船で久里浜・熱海から・飛行機で羽田・調布から のルートになります。詳しくはこちらを参照金額重視なら大型客...

■明治屋京橋ビル

銀座方面に行った際に明治屋京橋ビルを発見。ちょうど隣のビルが建設中なのでこのアングルからの写真は今の時期だけかもしれません。1933年3月に竣工ですから昭和8年ですね。ルネッサンス風な外観は建設当時は話題になったのでしょうね。地下鉄の入り口と一体化された始めてのビルだそうです。あとこのビルの地価が全国一位だそうです。すごいですねーブログランキング参加中です。応援よろしくお願いします。...

■清瀬ひまわりフェスティバル

約10万本のひまわりが見られる「清瀬ひまわりフェスティバル」に行ってきました。昨年行ってよかったのでまた来てしまいました。じりじりと暑かったですが、とても元気なひまわりを見てこちらも元気になりました。これだけ咲いていると圧巻ですよね。身長より高く伸びているところもあり「借りぐらしのアリエッティ」のような状態でした。行かれる方はなるべく午前中、帽子を持って行くことをお勧めします。ブログランキング参加...

■等々力渓谷

世田谷の方に用事で行ったついでに等々力渓谷によりました。東京23区唯一の渓谷として東京都指定名勝なっています。デートコースでも有名ですね。ゴルフ橋脇の階段を下りると渓谷散策のはじまりです。東急ゴルフ場の入り口にこの橋があったことからこの名前が付けられたそうです。階段を降りると都会の喧騒とは別天地の渓谷が続きます。タモリ倶楽部で国分寺崖線を紹介したときにここが出ていたので一度行ってみたかったのですが、...

■家から一番近いダムカード配布場所

ダムカードもなんだかんだで集まって来ました。練馬から一番近いダムカードはどこかと検索したところ埼玉県の浦和で配布しているとあるので試しに行ってきました。荒川上流河川事務所西浦和出張所という長い名称の事務所まで来ました。もらいに来る方が多いのか入り口に張り紙がしてありました。事務の方に声をかけ無事ゲットできました。「荒川貯水池」のカードです。貯水池なので厳密に言うとダムではないような気もしますが、こ...

■ラーメン生郎

帰りにラーメン屋に行きました。吉祥寺の成蹊大学脇にある「ラーメン二郎」へ寄りました。麺を茹でる時間が長いため昼間は長蛇の列になるラーメン屋さんです。ちょうど1時過ぎていたので店内はまばらでした。屋根のテントの崩壊がだいぶ進んでいます。「二郎」が「生郎」になっていました。学生がいたずらしたのでしょうか?今では「ラーメン生郎」として定着しているようです。店内はかなり風化というか汚れがいい味だしています...

■深大寺~連ドラ効果

NHKの朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」の舞台になっている、調布の深大寺に行ってきました。私も連続テレビ小説最低の視聴率と言われてから見始めましたが結構面白いですよ。新緑の参道です。平日の昼間なのに結構にぎわっています。バスツアーでこられた方が多いようです。さすがNHKの効果は大きいですね。ほとんどが中高年のおば様方で、いつもながらオバちゃんパワーに圧倒されます。本堂も前来たときはガラガラでしたが、今...

■古民家カフェに行ってきました

「善福寺川リバーサイドBlog」さん紹介の 方南町にある古民家カフェここち屋に行ってきました。古民家というより廃屋の雰囲気が漂っています。外観は普通の民家ですね。看板がなかったら素通りしてしまいそうです。ランチ安いです。ランチとチャイ注文しました。美味しかったです。天井を解体して屋根裏が見えるようにしてあります。その他はいじってないようです。おばあちゃんの家に遊びに来たような心地よさがありました。昼間...

■井の頭自然文化園

井の頭動物園こと井の頭自然文化園に行きました。来るのは幼稚園の遠足以来です。井の頭御殿山御料地が東京市に下賜された際に井の頭恩賜公園が開園し、上野動物園に匹敵する動物園を設置構想が持ち上がりましたが、戦時中の物資不足で「自然生態観察園」という趣旨に変更されて現在に至ります。動物園の人気者、象の花子さんに会いに行きました。1947年(昭和22年)生まれで国内では最年長だそうです。現在歯が1本しかないので...

■禅林寺

続いて三鷹の禅林寺まで来ました。禅宗の中でも黄檗宗という宗派の寺です。山門の形が竜宮城のようで、ちょっと変わっています。この山門左側には鐘があり、右側はなんとトイレが入っています。合理的です。こちら森鴎外の墓です。墓碑の文字は本名「森林太郎」。隷書体で中村不折の筆跡。鴎外の遺言にて作られた墓石だそうです。元は向島の弘福寺に墓は在ったが、関東大震災により本堂などが焼失したため、昭和2年に現在地に改葬...

■三鷹跨線橋

三鷹跨線橋に来ました。1929年(昭和4年)に作られた跨線橋です。JR中央線と三鷹電車庫を跨ぐ全長90メートルの跨線橋です。かなり長いですね。玉川上水に入水してしまった太宰治も三鷹下連雀在住時にこの跨線橋に登って空を見たそうです。特に夕暮れ時がお勧めだそうです。 「毎日、武蔵野の夕陽は、大きい。ぶるぶる煮えたぎって落ちている。・・・中略・・・此の武蔵野の夕陽を東京八景の中に加入させたって、差支え無い。・・...

■三鷹駅の石碑

三鷹駅までやってきました。北口です。南口はペデストリアンデッキなどあって開けた印象ですが、北口側は取り残されたようなまったり感があります。駅の脇に「武蔵野」などで知られる国木田独歩の碑が建っています。一時期三鷹で暮らしたことのある武者小路実篤の書で、「山林に自由存す」というの一節が刻まれている。独歩の二男で彫刻家の佐土哲二制作による、独歩の上半身レリ-フもはめこまれています。レリーフの脇にはパチン...

■千川上水ポタ

今回は千川上水沿いにポタリングしてみました。千川上水とは江戸時代に飲料にするために引いた水、今の水道のことです。千川上水は1696年、五代将軍綱吉公の命により造られた。玉川上水から分水し、石神井、板橋を通り巣鴨までの約20kmを流れています。小石川植物園や湯島聖堂などへの給水が目的だったらしいです。練馬だと暗渠の部分が多いのですが、武蔵野市寄りに行くと水辺が見られます。写真だけだと東京とは思えない...

■東京のへそ杉並「大宮八幡宮」

今回1000年の歴史を誇る大宮八幡宮までやって来ました。御祭神が応神天皇(第15代の天皇)仲哀天皇(応神天皇の父君)神功皇后(応神天皇の母君)親子三神の固い絆から縁結び・安産・子育ての信仰があります。親子連れの参拝客が多いですが、縁結びのご利益もあるので近い将来、婚活女性の溜まり場になる予感がします。詳しい由緒については→こちらを参照拝殿です。康平6年(1053年)創建と歴史があります。江戸時代の敷地は...

Appendix

フリーエリア

ランキングに参加中です。
1日1回クリックお願いします!
更新の励みになります!
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ おきてがみ

カウンタ2

■合計カウント数 ■本日カウント数 ■昨日カウント数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。