Entries

スポンサーサイト

■黒部ダム

黒部ダムにようやく到着しました。でかいです。今まで見てきたダムが小さく感じられます。黒部ダムの高さは186mで日本一を誇ります。建設は世紀の大事業として語り継がれ、中でも破砕帯との格闘は石原裕次郎主演の映画「黒部の太陽」に描かれた事でも有名です。6月からは観光放流も行われるのでまた来てみたいです。護送車のようなシブい外観の関電トンネルトロリーバスにて扇沢駅へさらにバスで信濃大町駅から電車で帰りました。...

■合角ダム

合角ダムまで来ました。合角「かっかく-」と読みます。難読ですね。2001年に完成した割と新しいダムです。秩父には二瀬ダム・浦山ダム・滝沢ダム・とこの合角ダムと4つのダムがあり、都心から割りと近いので車で回るにはお勧めです。下から眺めました。すぐ近くまで寄ることができます。浦山ダム・滝沢ダムと比べると小ぶりですが、なかなか凛々しい形をしています。またダムカードをゲットできました。こちらは日曜日も事務...

■亀山ダム

帰りに近くにあるダムを見てきました。亀山ダムです。千葉県でナンバーワンの貯水量を誇るダムです。観光放流や、ダム湖でのボートのレンタル、釣りなど観光地として生かそうとしています。ダム事務所脇に植栽で「カメヤマダム」と書かれていました。面白いです。亀山ダム近辺にあった橋です。岩の上橋です。紅葉の時期はとてもきれいだそうです。この日は自転車でなかったのですが、ここ近辺ポタリングしたら気持ち良さそうですよ...

■城山ダム~津久井湖

宮ヶ瀬ダムから比較的近い城山ダムに行きましたーダム湖は津久井湖といいます。学生時代にバイクのツーリングで来たことがあります。相模川には既に相模ダムが1947年(昭和22年)に建設されていましたが、人口増加に対応するために下流のこの場所に新たにダムを設置しました。ダム天端は国道413号線が通っており、かなりの交通量があります。ダムの天端を国道が通っているのは珍しいと思われます。ここだけ見るとダムの上を通って...

■裏ヤビツから宮ヶ瀬ダム

裏ヤビツにて下山します。こちらは表と比べると道が悪くあまり人気がありません。ペダルもほとんど漕がずに降りられるのでかなり冷えます。ウインドブレーカー持っていましたがそれでも冷えました。宮ヶ瀬ダムに到着しました。こちらは神奈川県で唯一ダムカードを配布している場所なのでゲットしてきました。このダムは遊覧船があり乗って紅葉や自然を楽しむことが出来ます。インクラインも稼動していました。ケーブルカーの資材運...

■滝沢ダムと雷電廿六木橋

滝沢ダムまでやってきました。先ほどの二瀬ダムの近くにある、2008年(平成20年)に竣工した新しいダムです。浦山ダムが1998年ですから秩父のダムではもっとも新しいです。ダムの規模は埼玉県内最大です。水没地の中心に滝の沢地区があったことから「の」を取って滝沢ダムと命名されました。とにかくデカイです。上は一般的な遊歩道になっていました。やはり新しさを感じます。ダムの計画自体は浦山ダムよりも早く計画されましたが...

■二瀬ダム

駒ヶ滝トンネル脇にある二瀬ダムに来ました。このダムは1961年(昭和36年)に完成したもので、50年近く経つ歴史のあるダムです。重力式アーチダムというコンクリートの自重で支える重力式とアーチの力で支えるアーチ式をあわせたいいとこ取りのダムですが、設置条件などの制約から最近は作られず全国で12基しかないという珍しい型式となっています。アーチ式の美しさと重力式の重厚感を併せ持ったダムです。天端部分は道路になって...

■駒ヶ滝トンネル

狭い上にトンネル途中でY字に分かれる駒ヶ滝トンネルに行ってきました。以前もちょっと紹介しましたが面白かったのでまた来ました。ダムのトンネル内分岐の案内です。とても珍しい案内で驚かされます。元々は栃本方面だけのトンネルで二瀬ダム・三峰神社方面は後から作ったそうです。最初はダムの工事用道路だったのが国道(酷道)に昇格されたそうです。トンネルが交互通行でしかも分岐があるため5分程度と待ち時間が長く、その...

■川崎港海底トンネルを自転車で

川崎港海底トンネルにやってまいりました。このトンネルは千鳥町から東扇島を結ぶ海底トンネルで、自転車で渡れる人道トンネルがあります。海底トンネル自転車で通過できると聞いてやってきました。車のトンネル入り口です。自転車では通過できない旨のアナウンスをしきりに流しています。でかい看板もありました。ここからは自転車は入れません。ちょっとわかりにくいですが、奥の千鳥公園からトンネル入り口に入れます。少し迷い...

■羽田可動橋

羽田可動橋まで来ました。先日テレビで紹介されていて近くに行ったらよってみたかった所です。1990年頃、首都高速羽田線の渋滞緩和のための緊急的措置として設置されました。その後首都高速湾岸線の開通のため交通業が減少し、開通8年後の1998年に運用を停止した橋です。その後も交通量が増加する可能性があるので残しているそうです。たった8年間しか現役でなかったとはもったいないですね。可動橋というと勝鬨橋が有名です...

■常磐橋

日銀そばの常磐橋まで来ました。だいぶ古い石橋です。それもそのはずで調べると築造は明治10年(1877年)、都内で現存最古のアーチ型石橋です。かなり古い橋なので公園の人道橋としてひっそりと使われています。管理状態はあまりよくありません。石橋というとかのブリジストン社長の石橋さんをもじって「Bridge(橋)Stone(石)」からきているネタを思い出します。きちんと歩道も付いています。当時としてはかなり斬新だったと思...

■東京港臨海大橋見学

現在若洲にて工事中の東京港臨海大橋を見学してきました。新木場駅まで輪行しました。周辺に貯木場や木材関連企業が多数あり、ホームも木の香りを感じるものが多くあります。ダッシュで若洲方面へ。若洲海浜公園の海釣り場のあたりにありました。巨大ですね。近くまで来ましたが巨大すぎてカメラに入りませんでした。これが橋の下部トラス桁のパーツになります。長さ232×高さ35×幅24m、重さは東京タワーの1.5倍の約6000トンになり...

■高崎の円筒分水見学

帰り道、高崎に寄り道しました。以前NHKの「熱中時間」で円筒分水堰の特集を組んでいて、高崎にある長野堰円筒分水堰がお勧めと写真で紹介されていたので是非見たいと立ち寄りました。高崎駅から近いのでダッシュで目的地へ、、日没が近かったですが何とか間に合いました。これが長野堰円筒分水堰です。噴水とはまた違った美しさがありますね。等しい割合で水が配分されるのが見た目で分かるところがすごいです。熱中人の方は脚立...

■八ッ場ダム見学 その3

ようやくお目当ての建造物に到達しました。テレビではこれがダムの一部かと思っていましたが、国道145号の付け替え作業による橋のようです。八ッ場ダム湖面2号橋(仮称)と書かれていました。端の長さ590m、高さ100mあります。鋼・コンクリート複合トラスエクストラドーズド橋という世界初の珍しい橋だそうです。完成予想図です。ダムに架ける橋なのでダム湖が出来るとちょうど良くなります。近くで見るとかなり迫力があります...

■八ッ場ダム見学 その2

吾妻峡から戻る途中にダムの建設地点に来ました。現在地点は水没ですね。ダム本体に地点はほとんど手つかずで、川の流れを変える工事をしているようでした。現在の温泉街が水没するためにずり上がり式に上の方を造成して宅地化しています。鉄道や国道も上に付け替える工事が行われています。インフラ関係を先に工事しているようです。川原湯温泉街です。温泉街の有る場所はダムで水没してしまうので移転か廃業している店舗が多いで...

Appendix

フリーエリア

ランキングに参加中です。
1日1回クリックお願いします!
更新の励みになります!
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ おきてがみ

カウンタ2

■合計カウント数 ■本日カウント数 ■昨日カウント数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。