Entries

スポンサーサイト

■高岡大仏

夜行バスを利用して富山県の高岡までやってまいりました。事前にサイクリングヤマトで駅近くの営業所の止め置きサービスを利用しました。輪行袋はゴール予定地近くの営業所に送りました。新日軽・三協立山・北陸アルミと金属系の会社の看板が目立ちます。全国のアルミ製品の30%をここ富山から産出しているという恐るべき「アルミ帝国」だそうです。高岡大仏を見てきました。『タモリ倶楽部』で日本三大大仏決定戦みたいなのをや...

■白線流しロケ地めぐり

そういえば松本ってドラマ「白線流し」のロケ地だったということをふと思い出してロケ地をポタリングしました。スピッツ『空も飛べるはず』を口ずさみながらやって来ました。主人公らの母校、松本北高校こと松商学園高等学校です。この木造校舎は築70年以上経っているそうです。主題歌のタイトルバックで登場するので印象深いです。甲子園野球の強豪校として知られ、その他のスポーツにも力を入れています。高校のすぐ脇を流れる薄...

■松本市無料レンタル自転車体験

松本市の無料レンタサイクルを利用しに松本までやって来ました。輪行の必要が無いので今回は高速バスを利用しました。バスだと新宿-松本間が6000円切りますからえらく安いですね。松本市には無料貸出自転車「力車(りきしゃ)」と「すいすいタウン」です。「力車」は、市内のホテル・旅館等を中心に貸出で宿泊客優先のようなので市の公共機関で貸し出している「すいすいタウン」を利用しました。貸し出し場所などはこちらを参照くだ...

■バイクの森おがの に自転車で

バイクの博物館「バイクの森おがの」までやってきました。秩父はバイクのツーリング客が多く、ここ小鹿野町はオートバイによるまちおこし事業」を立ち上げ、町ぐるみでライダーを暖かく迎え気持ちよく帰ってもらい新しい仲間とまた訪れてもらおうという活動を行っています。その核となる場所です。もとは小鹿野町営の日帰り温泉施設を利用しているのでスパリゾート風な外見です。連休中だけあって多くのツーリング客のバイクが止ま...

■秩父珍石館

ネットで「秩父 B級スポット」と検索するとヒット率の高い「秩父珍石館」に行ってきました。すし・うなぎ・そばが楽しめる岸和田さんの店舗の一角にあります。天ぷらソバ美味しかったですよ。ちょっと奥まったところにあってナビ使わないと迷いそうな場所にあります。「人面石館?」非常に興味をそそりますね。多くのメディアに紹介されているようです。特にNHK熱中時間やタモリ倶楽部はよく見る番組なので、まさにストライクゾー...

■羊山公園芝桜ポタ

連休に芝桜を見に羊山公園まで行って来ました。いつもはガラガラの快速秩父長瀞行きも今回は結構込んでいました。こちらの車両は練馬近辺ではめったに見かけない4000系です。西武カラーがかっこいいです。さすがに黄金週間なだけに会場の横瀬駅は込んでいました。会場までの道のりは徒歩客が多かったので遠回りして自転車で行きましたが、会場手前では押していくようでした。上り坂があるので年配の方はタクシーで行くと会場まで乗...

■犬吠埼灯台

犬吠埼灯台までやってきました。この灯台は「世界灯台100選」にも選ばれている日本を代表する灯台の一つで、1874年(明治7年)英国技師リチャード・ヘンリー・ブラントンの設計により造られた、国産れんが造りの西洋型第一等灯台です。展望台に登ることが出来るので、ちょっと怖いですが登りました。内部は九十九里に合わせてか99段の階段があります。結構しんどいです。見渡す限りの海で太平洋の孤島に身をおいた錯覚を覚えます。...

■屏風ケ浦

外川駅からちょっと行くと外川漁港があります。漁船がたくさんあって楽しめます。海もいいですね。当初銚子電鉄は銚子-犬吠間まででしたが、漁港の物資運搬のために外川駅まで延伸されたそうです。誰もいない砂浜に来ました。連休中なのにこういう場所もあるんですね。砂浜はなかなか走りにくいです。またちょっと行くと屏風ケ浦があります。およそ10km続く断崖絶壁の海岸です。ドーバー海峡にある崖に似ていることから、東洋のド...

■新坂戸変電所

聖天宮の近くに鉄塔がたくさんあります。新坂戸変電所といいます。500kV級の大型変電所で超高圧変電所なのだそうです。送電線ファンな方のサイトをみるとより詳しく分かります。→こちら慈眼寺に来ました。駅前のガイドマップでしだれ桜がきれいと書いてあったので来ました。ジャズコンサートをやっていました。お寺でコンサートって面白いです。年配の方はジャズってサッパリ分からないと言っていました。演歌歌手のコンサートとか...

■越生駅~世界無名戦士の墓

続いて越生駅まで来ましたー水戸偕楽園、熱海梅園と共に「関東三大梅林」の1つとなっている。越生梅林で2月の梅の見ごろには賑わう駅です。近くの法恩寺は桜がきれいでした。都心を離れると人がいなくて桜を独り占めできるのがいいですね。お寺の由来をみると天平10年(738)に僧行基が観音像を祀ったのが起こりだそうで由緒があるそうです。続いて近くの世界無名戦士の墓まで行きました。名前がすごいのと心霊スポットとして有名...

■高麗駅の菜の花畑鑑賞

高麗の巾着田にある菜の花畑がきれいと聞いたので見に来ましたー西武線の高麗駅まで輪行しました。去年秋に曼珠沙華(まんじゅしゃげ)見に来て以来です。ハイカーがたくさん来ていました。手前にあるのは将軍標です。朝鮮・韓国の村落に見られる道祖神です。魔よけの効果もあるそうです。この高麗の地は8世紀頃に高句麗からの渡来人がこの付近に移り住んだそうで、朝鮮に関連する施設がいくつかあります。巾着田の菜の花畑に到着し...

■御花畑駅(芝桜駅)

御花畑駅(芝桜駅)まで戻ってきました。近くに芝桜の羊山公園がある為かこんなドリーミーな名前になっています。1917年(大正6年)開業の駅で全体的に雰囲気のある駅舎として登録有形文化財に指定されています。駅の近くにある建物もちょっと廻りました。ちちぶ銘仙館です。旧名は「旧埼玉県繊維試験場秩父支場本館」でした。秩父では養蚕と機織が発達していて「秩父銘仙」として明治中期から昭和初期にかけて最盛期を迎えました...

■旧秩父駅舎

旧秩父駅舎まで来ました。秩父聖地公園という墓地のど真ん中にあります。秩父鉄道の前身である上武鉄道が秩父まで延伸した際の1914年(大正3年)に作られました。吹き抜け部を構造の中心に四辺の下り棟勾配をアクセントに、大屋根の量感などハイカラな外観が素敵です。1984年(昭和59年)にこの地に移築されました。この場所スペースたくさんあるので、解体されそうな建築物があったら他にもぜひ移築して欲しいです。無料休憩所として...

■旧秩父橋

旧秩父橋まで来ました。札所めぐりのときは時間がなくて素通りでしたので今回ゆっくり見ることが出来ました。3連アーチが美しい橋ですね。国道299号線の現在の秩父橋脇にひっそりとあります。旧秩父橋は2代目の橋で、初代は明治18年に木鉄混交のプラット・トラス工法により架設されたもので、橋長は142.12mありました。現在は橋の台のみ残っています。この2代目の秩父橋は昭和6年に竣工した鉄筋コンクリート製の3連アーチ型橋で...

■和銅黒谷駅~和銅の聖神社

和銅黒谷駅まで来ました。元は黒谷駅でしたが、2008年(平成20年)に和銅奉献から1300年を記念して和銅黒谷駅に駅名変更されました。ホームには2m程ある和同開珎のモニュメントが置かれています。歴史の教科書でちょろっと習った記憶がありますが、日本で流通している事が確認されている最古のものです。「日本通貨発祥の地」のプレートが誇らしげです。和銅の聖神社にせっかくなので行って見ました。創建は和銅元年2月13日(西...

Appendix

フリーエリア

ランキングに参加中です。
1日1回クリックお願いします!
更新の励みになります!
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ おきてがみ

カウンタ2

■合計カウント数 ■本日カウント数 ■昨日カウント数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。