Entries

スポンサーサイト

■廃校舎

満願の湯の近くで廃校になった小学校を見つけました。少子化や耐震問題で古い木造校舎がどんどん廃校になっています。こちらの校舎は木造校舎は昭和30年に建造されたそうです。皆野町立日野沢小学校という名前のようです。検索すると明治22年開校、平成14年閉校されたそうです。レトロな感じで良いですねー 映画のロケで使われても良さそうな状態の良さです。校庭の脇に橋があります。橋を渡るとグラウンドが。川を挟むように学校...

■満願の湯

さらに坂を登ると華厳の滝があるようなので頑張って行って見ました。滝のランキング10位だそうです。日光のに比べると規模は小さいですが、なかなか素敵な滝でした。マイナスイオンが多そうな感じです。帰る途中に「満願の湯」という温泉があったので入ってきました。だいぶバテたので気持ちが良かったですねー西武秩父駅向かいのそば屋さんが3軒並んだところで「くるみそば」を食べました。クルミの入ったツユがソバとマッチして...

■秩父札所めぐり34番水潜寺

32番33番とクリアしました時点で時は3時半、、残り少ないから遅めに出発したのが裏目に、、ラストの34番だけ妙に離れた場所に、、必死こいてペダリングしてなんとか到着。やっと到着しました。だいぶ山を登ってきたなという気分です。本堂は建て替えたようでかなりきれいでした。この上に足を乗せて拝むと百観音巡礼の功徳があるそうです。なんというお手軽さ!百観音功徳車と言って心を込めて廻すと百観音巡礼の功徳が、、これま...

■秩父札所めぐり最終日

8月に廻っていた秩父の札所めぐりがブログで中断されていたので更新します。寄り道しながら廻ったので3回来ても廻りきれなかったのですが、今回ラスト4箇所ということでフィニィッシュ=満願を目指し再度秩父に舞い降りました。とりあえず31番の観音音を目指しますが、、駅から遠い。。しかも上りばかり。。離れたところにある札所は大抵しんどい所にあります。地図だと分かりませんからねーさらにヒーヒー言いながら登り続ける...

■激坂!秩父ミューズパークへの道

26番→25番→24番とクリアし、本日最終の23番音楽寺を目指します。秩父大橋近辺から入りましたが初っ端からきびしい坂に面食らいました。かつて行われていた「ツールド秩父」のコースにもなっていたそうで、2キロで200メートル登るから平均勾配10%位なのでしょうか?バテ気味の体には非常にきびしいコースで死にそうになりました。コンパクトクランクのロードバイクだともうちょっと楽なのかなとちょっと心が動きました。必...

■奥の院 岩井堂

27番を通って26番札所岩井堂をめざします。納経所は手前の円融寺にあるのですが、景観がよく札所めぐりのパンフの表紙になっていたので是非見ようと試みました。山道をザクザクと進みます。巡礼古道のようです。山深い道で人気も無く歩いていて不安になります。人がいてもちょっと怖いかもしれませんが(笑20分ほど歩いて到着。こちらが奥の院 岩井堂です。かつてはこちらに本尊がありました。急峻な地形に建てられた様は、京都の...

■橋立鍾乳洞

28番札所の橋立堂までやってきました。上り坂がしんどかったです。観音堂が石灰岩の岩壁に押しつぶされそうな形で建ってました。なかなか迫力があります。般若心経もだいぶ慣れてきました。納経所脇に鍾乳洞の入り口がありましたので入ってみました。大人 200円とリーズナブルです。入り口にヘルメットが置いてあり、険しい洞窟なのかと期待させます。水曜スペシャルの川口隊長を彷彿させます。あいにく内部は撮影禁止でした。湿っ...

■秩父札所めぐり再アタック

ようやく札所めぐりも半分ほど来たので、制覇すべく再度秩父へ。秩父鉄道の三峰口行きへ乗り入れしている快速電車を再び利用しました。土日朝3本しか出ていないので乗り過ごすと大変です。白久駅です。かなりのチープ感が漂います。1日平均乗降人員が2007年度:189人だったそうです。かつては駅前に「秩父スケートセンター」がありました。これは秩父鉄道が経営し、1週400メートルにもなる大きなスピードスケートリンクを擁し...

■札所20番岩之上堂

20番札所の岩之上堂までポタリングしました。昔は19番から荒川の渡し舟で渡ってきたそうです。名前のとおり大きな岩の上に建っているお堂です。こちらは札所中最古の建物で、地域の地主さまが観音堂を造営し、代々これを個人で管理しているちょっと変わったお寺です。お堂の内部の装飾が素敵でしたね。撮影禁止なのが残念です。気が付くと時計が4時半に、、あと30分なので足早に離脱しました。21番の観音寺まで来ました。民家風の...

■札所18番神門寺

お次は神門寺までポタリングしました。「しんもんじ」と読むのかと思いきや「ごうどじ」と読むようです。国道140号線に沿ってあるため交通の便が良く、車で回る方はここを最初に来る人も多いらしく、こちらのお寺でも納経帳他巡礼用品全般グッズが販売されています。つまり1番・13番・18番を起点に回ると良いということです。納経帳のみでしたら他でも結構置いてありますが、、天保年間に建てられた観音堂は時代の雰囲気を...

■札所13番慈眼寺

秩父札所めぐりのポタリングを再開しました。まず最初は前回時間切れでご朱印もらえなかった慈眼寺です。今回は無事もらえました。手前の階段がスロープ上に改造されています。バリアフリーですね。先ほど降りた御花畑駅(すごい駅名ですね)のそばにあるため、ここを最初に回る方も多く、納経帳など札所めぐりグッズが売っています。「目に御利益がある」そうなので今年やったレーシックの目の健康が維持できるようにお祈りしまし...

■蒸気機関車パレオエクスプレス輪行

三峰口駅に戻るとちょうどSL「パレオエクスプレス」が来ていました。都心から一番近い蒸気機関車で有名なSLです。走っているのははじめて見ました。C58 363です。この形式では唯一の動態保存されている車両です。乗務員さんが先頭にハコ乗りしています。人気があるので乗れないかなと駅員に問い合わせると、自由席なら乗車できるそうなので切符を購入しました。硬い切符にハサミを入れてくれました。懐かしいですね。SL前で...

■秘境 秩父三峯神社

三峯神社までやってきましたー三ツ鳥居といわれる独特の鳥居です。大変珍しく、ここと奈良の大神神社の2箇所しかないそうです。ヤマトタケルの時代に創建したということから2000年近い歴史があるようです。随身門です。寛政4年(1792年)に再建されたものを昭和に改修しました。かなりゴージャス感のある立派な門です。拝殿です。寛政12年(1800年)建立、昭和37年(1962年)改修されています。正面の大額は有栖川宮一品親王殿下...

■秩父~激狭 駒ヶ滝トンネル

秩父の札所めぐりポタリングに再度挑戦しました。西武池袋線にて三峰口駅直通快速電車が土日の朝のみ出ているので、利用してみました。クロスシートでトイレもあって快適です。所沢あたりでかなり空いてきましたので、輪行自転車を車椅子スペースに置かせてもらいました。やっと三峰口駅まで着ました。後半各駅停車だったので2時間近くかかりました、、ホームも昭和のにおいを感じます。駅の脇に秩父鉄道車両公園があります。大変...

■札所12番野坂寺へ~時間切れ

坂を越えていくと12番の野坂寺が出てきました。山門は、享保年間(1716~36)に建築した二層入母屋造りです。歴史を感じます。山門の中にはなぜか牛に乗った観音様が。昭和初期にトラックの代わりに米や麦、等の荷物をを引いて、当時の横瀬村芦ヶ久保~横瀬~秩父町の間を往復し活躍した牛さんだそうです。昭和48年に再建された比較的新しい本堂です。正面唐破風やその下の彫刻が見事です。次に秩父駅そばの慈眼寺に行った...

Appendix

フリーエリア

ランキングに参加中です。
1日1回クリックお願いします!
更新の励みになります!
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ おきてがみ

カウンタ2

■合計カウント数 ■本日カウント数 ■昨日カウント数
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。